キャッシングでどこが借り易いかを調べるために「審査通過率」と言うのがあります。この審査通過率が高ければ高いほど、融資が受けられやすいという事になります。2015年のデータになりますが「アイフル」は4月から12月までの平均が46.0%、中でも8月は48.5%と高い審査通過率となっています。

ですから、「とりあえず審査を通過してお金を借りたい」という方は、アイフルへ申込む事をおすすめします。

 

公表されている審査通過率

銀行カードローンの審査通過率は公表されていませんが、大手消費者金融ではそれぞれのホームページで公表しています。大手消費者金融はホームページで審査通過率を「成約率」として公表しているので、審査通過率が高ければ高いほど成約率が高い、すなわち借り易いという事になります。

大手消費者金融の審査通過率はアコムが約48.0%、アイフルが約45.0%、プロミスは約40.0%と、口コミなどでも「アイフルは借り易い」と評価されていることが解ります。また、アイフルの利用者は、正社員だけでなく、収入がそれほど多くないパートやアルバイト、派遣社員と言った人の利用が多いという事からも借り易い消費者金融と言う事が出来ます。

 

アイフルの審査を通す意外な申込方法

最近では来店不要で、24時間何時でも申込が出来るネット申込に人気が有りますが。審査に通りやすくなると言われている申込方法が有ります。口コミなどで言われている審査に通りやすい申込方法は、店舗窓口や契約ルームから申込む方法です。

「アイフル」の契約ルームは、他の大手消費者金融のように「テレビ電話」ではありません。しかし防犯カメラはついているはずなので、それで申込み者の様子はわかるので、来店での申込や無人契約機の方が「確かな審査ができる分、アイフル側も安心できる」という事があるかも知れません。それが理由で少しは審査に通りやすくなるという可能性もあるようです。

しかし、これはあくまでネット上で言われていうる口コミや評判なので、実際に審査に通りやすくなるとは限りません。契約ルームは店舗が近くになく、ネットからの申込しかできないという方は、本申込をする前に、「1秒診断」を利用して、事前に借りられる状況なのかを診断する事をおすすめします。